遺品整理の依頼先を考えていくサイト

遺品処理は不用品回収業者に依頼可能か

不用品回収業者とは

「不用品回収業者」とは、文字通り、家庭や企業で不要となった物品を回収するか買い取ることで、利益を得ている業者の事です。
不用品回収業者の扱う「不用品」とはこの場合「廃棄物」の事を指し、廃棄物は、法律で「一般廃棄物」と「産業廃棄物」の二つに分類されます。
街中で見かける不用品回収業者は、「一般廃棄物」、つまり、家庭で排出された廃棄物を回収しているのですが、ただの「ゴミ」を回収している訳ではありません。
家庭で排出されたゴミを回収するには行政からの許可が必要なのですが、これを得るのはとても困難であり、ほとんどの場合、古くからの関係を持った業者で寡占されています。
そのため、このサイトにおいても「不用品回収業者」は「家具」などの不用品を、料金と手間を掛けて行政の処分場に持っていく部分を、手数料を貰うことで回収している業者であると言えます。

必要な資格や技術など

さて、不用品回収業者には、何か必要な資格が存在するのでしょうか?
確かに、それは存在します。
それは「古物商」という資格なのです。
「古物商」とは、「他人の廃棄した不用品を買い取り、また、別の人に売る」ことができる許可のことです。
例えば他人の廃棄した不用品を無料で受け取って、そしてまた別の人に無料で受け渡した場合、それはただの譲渡なので、法律での許可などは必要ありません。
しかしお金をやり取りする場合は、この古物商許可が必要なのです。
何故かと言うと、しっかりと許可を持った人間にだけ金銭の絡む不用品の受け渡しをさせないと、盗品や詐欺まがいの物品の押しつけなどが横行し、トラブルの頻発や無秩序な状態になりかねないからです。


TOPへ戻る